「福」をつくる、とどける
EBISU SHIMADA

エビスシマダのこと

エビスシマダのこと

はじめまして、
エビスシマダです

兵庫県、宝塚市。華やかなまちから少し北に向かい、緑豊かな里山に入ったところに
わたしたちエビスシマダの工房はあります。
つくっているのは「えべっさん」でおなじみの彩り豊かな縁起物たち。
「福」をすくい、「福」を集め、「福」をつける。
エビスシマダはそんな「福」がいっぱいの商品を創業から約140年、この地から全国におとどけしています。

もっと詳しく

歴史と伝統

歴史と伝統

受け継がれる、
ものづくり

はじまりは、明治時代初め。もともと農具の一種だった箕に、
初代・島田小太郎がえびすさまと大黒さまのお面をつけ「福箕」として売り出したことにそのルーツがあります。
福の神さまたちのこぼれんばかりの笑顔と縁起の良さが相まって、福箕は大変な人気を博しました。
つくる縁起物の種類はずいぶん増えた現在も
わたしたちは創業以来変わらない製法で、その伝統を今に受け継いでいます。

もっと詳しく

縁起物とは

縁起物とは

みんなの気持ちを
一つにするもの

古来、日本には縁起物と呼ばれるさまざまなものがあります。
そこには五穀豊穣や商売繁盛、家内安全など時代に応じて人びとの願いや思いが込められてきました。
令和の今も、それは同じ。
どんなに時代が変わっても、縁起物は人びとの思いを一つにする
変わることのない “願いのシンボル” です。

もっと詳しく

かたち・大きさ・組み合わせ
その数なんと約1,000種類、
年間約100,000個を生産

かたち・大きさ・組み合わせ、その数なんと約1,000種類

オンラインショップ

贈り物やインテリアに最適です

縁起物をもっと身近に

「おめでたい」「運気をあげる」「福を呼ぶ」
人生の節目に、大切な人への贈り物に自由な発想で縁起物をどうぞご活用ください。

オンラインショップはこちら

縁起物をもっと身近に

users voice

お客様の声

item-img_01 item-img_02 item-img_03 item-img_04

メディア掲載

テレビ・新聞・雑誌に
取り上げられました!

PAGE TOP